プロフィール

パウロ小林

Author:パウロ小林
FC2ブログへようこそ!
こんにちわ、パウロ小林です。
私 癒されブログ「イエスの涙」を
運営してますが、この度
裏サイトとして、パウロ小林で
youtubeにうpしてる機械朗読を
ご紹介いたしています
メインは、超常現象 オカルト ミステリーを
ご紹介していますが、その他に
いろいろな、オカルト・不可解・怪談・予言 動画も
投稿よていです。
どうぞ 気楽に寄ってみてください。
気になる、記事・動画みつかるかも・・・
管理人
サウロ小林(小林機械朗読)
にほんブログ村 動画紹介ブログ

FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「やっと夢が叶うぞ!」いきなりステーキがニューヨークに上陸→海外「立食ステーキだって!?」 海外の反応

□「いきなり!ステーキ」、本場NYに海外1号店 立食で挑戦 □



ペッパーフードサービスが展開する立ち食いステーキ専門チェーン「いきなり!ステーキ」が23日にニューヨークで海外1号店を開く。
日本のステーキチェーンの米国進出は初めてとみられる。
立食、しょうゆやワサビなどの味付け、チップなし、量り売りなど米国では珍しい形態が受け入れられるのか。
ステーキの本場で挑戦する。

「高級牛肉を割安にスピード提供する」。
ペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長は21日、報道陣を前に「憧れの場所」ニューヨーク進出の意気込みを語った。
日本で成功した立食形式を持ち込み「フランチャイズチェーンも視野に入れ、全米で加速度的に展開していければ」と述べた。

米国でも日本と同様、グラム単位でリブアイやサーロイン、ヒレを量り売りする。ヒレ200グラムで22ドル(約2500円)、リブアイ300グラムで27ドルといった具合だ。
高級店と比べると半値近い。米国産牛肉を使うが、「Jステーキ」というブランドで売り出す。
ランチは20ドルから。
ニューヨークのラーメン専門店と変わらない水準にした。

日本より高めだが、物価の高いニューヨークでは値ごろ感のある設定にした。
飲食店では一般に18%程度のチップを払うが、やや高めに設定してチップ制もなくした。

(以下、略)
【参照】
日本経済新聞
Ikinari Steak USA Home

※小林機械朗読からのお知らせ
ご視聴は↓からお願いします。



気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます



【海外の反応】
1:海外の反応を翻訳しました
いいねぇ!!!

2:海外の反応を翻訳しました
えっ?うそだろ?
立ちながらステーキを食うのってどうなんだ?

3:海外の反応を翻訳しました
いや、これはちょっと勘弁だ

4:海外の反応を翻訳しました
3月に入ってから行こうと思ってる

5:海外の反応を翻訳しました
俺は立ちながらコーヒーすら飲めないのに…

6:海外の反応を翻訳しました
ちょっと気になるからオープンの日の夜に行ってみようかな!

7:海外の反応を翻訳しました
この店が気にならない人はいないと思う!

8:海外の反応を翻訳しました
日本で「いきなりステーキ」食ったことがあるけど、本当に美味かったぞ!

9:海外の反応を翻訳しました
まさか「いきなりステーキ」がアメリカに上陸なんて!
楽しみだぞ!

10:海外の反応を翻訳しました
席の無いステーキ屋なんて不思議なお店だ

11:海外の反応を翻訳しました
メニューの写真を見たけど、とてもヘルシーな感じがする

12:海外の反応を翻訳しました
うおぉ!すげー!マジで楽しみだぜ!

13:海外の反応を翻訳しました
これを食えば即元気になれそうだな!

14:海外の反応を翻訳しました
ラーメンの時と同じようにアメリカ人が2時間以上食事をしないことを本当に願ってるよ

15:海外の反応を翻訳しました
お店の回転を早くするためのアイディアなのかね

16:海外の反応を翻訳しました
立ってステーキを食べるというのはBBQみたいな感覚だろうな

17:海外の反応を翻訳しました
うおお!俺はついに「いきなりステーキ」が食べれるという夢が叶えられるぞ!

18:海外の反応を翻訳しました
「一蘭」ニューヨーク店はネガティブなコメントが多かったけど、これは楽しみだ

19:海外の反応を翻訳しました
流行り物好きでもこれはちょっと躊躇してしまう

20:海外の反応を翻訳しました
やっと「椅子なしステーキ」で食うことができる!

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。