プロフィール

パウロ小林

Author:パウロ小林
FC2ブログへようこそ!
こんにちわ、パウロ小林です。
私 癒されブログ「イエスの涙」を
運営してますが、この度
裏サイトとして、パウロ小林で
youtubeにうpしてる機械朗読を
ご紹介いたしています
メインは、超常現象 オカルト ミステリーを
ご紹介していますが、その他に
いろいろな、オカルト・不可解・怪談・予言 動画も
投稿よていです。
どうぞ 気楽に寄ってみてください。
気になる、記事・動画みつかるかも・・・
管理人
サウロ小林(小林機械朗読)
にほんブログ村 動画紹介ブログ

FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が子供の頃に不思議な体験を語ろうと思う

俺が子供の頃に不思議な体験を語ろうと思う


1:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 20:45:36.11 ID:Yo1kNekc0
別に信じてくれとは言わないが書いていこうと思います。

俺がまだ小学5年の頃だった、そのころは俺はまだ岐阜の山奥の実家に住んでいたんだ、
山に囲まれた集落で家も7軒ほどしかなかったんだ、んでもって子供は俺と姉貴ぐらいなんだ、
近くに同じような集落が2つあってそれぞれ自転車で30分と山登って徒歩で
45分ぐらいだったところであった不思議な事を書こうと思う

2:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 20:52:26.78 ID:Yo1kNekc0
ちょうど夏休みに入る頃の7月だったと思う、
場所が場所で遊ぶところといえば山や川や神社ぐらいだったんだ
それで隣の集落に住んでる同い年の男友達Kとよく夕方まで虫取りとかして遊んだわけだよ
そんな日に友達が自転車を鍵を無くしたんだ、おれで日が暮れてもずっと探しいたんだ
けどいつも俺のばあちゃんが日が暮れると危ないから
帰っておいでって言っていたからKを説得して山を降りたんだ
そしてKとそこで分かれてちょっとした通りに出るときに小さい川を渡る橋があるんだ

6:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 20:57:38.33 ID:Yo1kNekc0
そこの橋に女の子が立っていたんだよ、
この辺の集落の子供たちの顔はみんな知ってるのにその子だけは覚えがなかったんだ。
んでずっと川見てんだよ、でも俺だって帰りを急いでいたからスルーしたんだよ
でもその時も思えばその子の格好はちょっと違和感があった気がしたんだよ



ご視聴はこちら↑からどうぞ。

気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます




7:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 21:05:55.20 ID:Yo1kNekc0
なんつーか?和服っぽかったような気がするんだよ
そんで家帰ってそのことばあちゃんに話したら鬼のような形相をして
「絶対に話しかけちゃいけないよ!」って言うんだよ…

んで俺はなんもわからんかったけどとにかく分かったって言っといたんだ
そんで次の日は別の集落の女の子がいたんだけど姉貴の友達で家に来てたんだ、
そんで暇だったから神社に行ったんだ

26:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:22:35.21 ID:Yo1kNekc0
神社に行った俺はしばらくアリさんと遊んでたわけだ
もってきてたゼリーで、んで暇になったからしばらくして
川で遊ぼうって思っていったんだよそしたらいたのが昨日あった彼女だったんだ

服装は和服って感じで白と黒の網目みたいな模様なんだ
歳は同じぐらいで一目見て女の子だと俺は思った
最初になんていればわからなかったんだが彼女の方から
「遊ぶ?」って言ってきたんだそれで咄嗟に頷いたんだ…
今思えばこの頷きでって思う…

27:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:26:08.60 ID:Yo1kNekc0
そしたら彼女は嬉しそうに俺の腕を引いてどんどんと森に入っていくんだよ
んで俺はなんども「君は誰?」とか「名前は?」って言うんだけど
彼女はこっちをみて笑うばかりで答えないんだ

そしたらちょっとした洞窟みたいなところに来たんだよ…
自分も10年近くこの辺を走り回ってたけどこんなところあるなんて知らなかったんだ
そしたら彼女が招くから入るとその洞窟の中に祠らしきものがあったんだ、
洞窟といっても奥行は5mもなくてどっちかっていうと
窪みに近い感じだったんだ

28:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:30:18.92 ID:Yo1kNekc0
そこに小石が数個置いてあって小さな円が書かれてたんだ、
そしたら彼女が指をさして小石を転がして円に入れるわけだ
俺はもしかして小石を円の中に入れるゲームなのかな?って思って一緒にやったんだよ

なぜか知らないけど彼女は一切話さなかったんだよね、
でもなぜか一緒にいると楽しくなって日暮れまで
そんな意味がわからないゲームで遊んだんだ、
そしたらおばあちゃんの門限を思い出していざ変えることを伝えると彼女が俺の腕を
掴んで首を振るんだよ、でも門限だし明日もくるよって言って
そこでなんとか説得して帰ろうとしたら

29:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:32:45.27 ID:Yo1kNekc0
彼女がこっちをみて口にばってんを作るように手を当てたんだ
それでなぜか俺はほかのみんなに言ってはいけないのか?と理解してしまったんだ
それでまっすぐ帰って彼女の言うとおり何も言わずにしたんだ、
次の日もその次の日も小川で彼女と待ち合わせをしていろんなことをしたんだ
でも彼女はきまって口を開け用とはしなかった、いつも口で笑ってるんだよ 

30:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:36:39.00 ID:Yo1kNekc0
俺は一週間くらいして彼女に「どうして喋らないの?」って聞いたんだ、
そしたらこっちの方をすごい睨んで首を横に振るんだよ
あんまし聞くと気を悪くするからって思って俺は何もそれ以上は聞かなかったんだ

でも彼女はなんでここにいるんだろう?って疑問がいつも残っていたんだ、
この辺の集落の子供はみんな知ってるし
ほかの街のとこでも最低でも車で1時間はかかるのに
彼女はどうしてこんなところまで来ているんだろうって

それで母さんに「夏休みにこの辺に遊びに来てる子供とかいる?」って聞いたら
「いないと思うけどな」って言われるわけ
ますます彼女のことが怪しく感じてしまったんだ

34:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:41:18.27 ID:Yo1kNekc0
それ以降俺はますます彼女の事を疑ってきてしまったんだ…
そんなある日だったいよいよお盆って時に彼女がとても暗い顔をしているんだ
「どうしたの?」って聞くけど首を振るばっかなんだよ
そんな時に久しぶりにあの石を転がすゲームをまたしたんだよ
でもいつもよりも何かが違った自分でもよくわからないけど何かが違う気がしたんだよ

37:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:47:29.42 ID:Yo1kNekc0
そしたら彼女の転がす石も俺の転がす石もなかなか円のなかに入らないんだよ…
するとだんだん彼女の顔が強ばっていくんだ、
そしたらいきなり俺の腕を掴んで森を一気に駆け抜けて開いた道に出たんだ…

そしたら彼女がこっちの方を向いてバイバイって手を振るんだよ…
俺はどうして?って何度も聞いたんだ…
でも彼女は答えないで森と道の間から踏み越えてこないんだ
俺は強引にも彼女の腕をひっぱってこっちに行かせようとしたら
すごい力で腕を跳ね除けられたんだ

それも小学生の女の子が出せる力じゃない、
大人の男性が出すようなすごい力で、すると彼女は泣きながらして
最後に口パクでなにかを言ったんだよたぶん「ごめんね」だと思う…
俺もよくわからなくて怖くて泣きながら家に帰ったんだ

38:本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 23:52:23.57 ID:Yo1kNekc0
泣きながら帰ってきた俺にびっくりした祖母は強く問いただしてきたんだ
それで正直に何もかも話したんだよ…そしたら祖母の顔が真っ青になったんだ
すると次の日に神社に連れてかれたんだ、
そこの神主さんが俺を見るなり驚いた顔をするんだ

なにもなかったか?どこか痛いところは?って感じで
別になにもなかったから黙って首を横に振ったんだ
そしたら神主さんはほっとした感じの顔になって祖母にいろいろ話してから終わったんだ
それから彼女の事も見なくなって禁句のように祖母もなにか隠している感じがしたんだ
とゆうよりも姉貴以外みんななにかを隠しているように感じた

41:本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 00:00:12.92 ID:h+yVPhtW0
そして二年たって俺が中学に上がった時だった
学校の帰り道にあの彼女らしき子が川をみていたんだ…
俺はとっさに彼女のあだ名を叫んだ、
彼女のあだ名は「しーちゃん」いつも喋らないでいるからそう付けた

そしたら彼女は俺の事を見るやいなや橋から川に降りたんだ、
俺は急いで駆けつけたけど彼女の姿はどこにもなかったんだ
そして俺は帰ったあとに祖母に聞いたんだよ「あの女の子はなんだったんだ」って

そしたら祖母はしばらく黙ったあとに
「ここはね昔から鬼が降りてきたっていう言い伝えがあったんだよ…
それでここの人たちはそれを鎮めるために」
そこまで言って祖母は黙ってしまったそしたら
「アンタが二十になったらいうよ」って今まで見たことないような真顔で祖母が言うんだ

そんな祖母の気持ちに俺は「分かった」って言ったんだ
それから俺は19の頃だった祖母が他界してしまったんだ
それで結局祖母にはなくなってしまってうやむやになったまま
社会人になって名古屋へ仕事のために引っ越したんだ

聞こうと思えば母さんでも父さんからでも聞けると思うんだけど
なぜか聞くのが怖いんだ、祖母みたいに死んでしまいそうで
姉貴はなにも知らないようだったんだ…
結局あの子も祖母の話もなんだったんだろう…

これは俺の子供の時に起きた不思議な出来事


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

【死後の世界】神様との縁が有るか無いかで死後が変わる

【死後の世界】神様との縁が有るか無いかで死後が変わる


死後の導き

977 :1/4@\(^o^)/:2016/05/06(金) 22:31:40.22 ID:X7IZ1lFM0.net

俺は結婚できないと悪霊になるという話。

大学時代、「日本人は死んだらみんな恐山に行くんだ」とお爺さん教授に言われた。
教授はそういうのを専門にやってる人ではない。
ゼミの飲み会での話だから、世間話として喋ったんだと思う。
その日は俺の興味がない話題で他の生徒同士盛り上がっており、教授もぽつぽつとしか話題に乗らなたので、
暇そうな頃合いを見計らって、前述の恐山に~の話を掘り下げて聞いた。
「日本国籍を持っていれば恐山に行くんですかね?」と聞くと、
「法律で決まっている日本国籍、というのではなくて、心根が日本人ならば行けると思う」という。
俺は関西で生まれ、海外で育ち、成人してからは関東に居る。
青森に縁はないのだがそれでも行くのか?と聞いた気がする。心根は日本人だと自分では思っているので。
すると教授から、
「生きているうちは、恐山は青森県にあると思うことしかできないが、死ねば違う。
 土地との縁よりも、日本を治める仏様や神様との縁が重要」
との答えをもらった。
その時俺はなんとなく、あの世の力が恐山から漏れているだけで、死ねばその力の大元に引かれるのだから、
恐山というこの世の座標は意味を持たない。とかいう話かなあ?と納得した。
その後はオカルトめいた話をする訳でもなく、教授と深い付き合いをする訳でもなく大学を卒業し、この話を忘れかけていた。

haikei009.jpg


978 :2/4@\(^o^)/:2016/05/06(金) 22:34:17.15 ID:X7IZ1lFM0.net

そして先日、弟が俺より先に結婚した。
弟の嫁は東南アジアの人。
国際結婚にはありがちだが、日本でも式を挙げ、嫁さんの国でも式を挙げる。弟もそうだった。
しかし理由が少し変わっていた。
まず、国際結婚する殆どのカップルは、
参列者の肉体的、経済的な負担、それぞれの文化の違いを考えて2箇所で結婚式をする。
俺の所の親戚は元気で、それなりに懐に余裕がある、海外の生活に慣れ親しんだ奴らが集まっていて、
最初は嫁さんの国だけで結婚式を挙げようとしていた。
しかし、嫁さんの父方の祖父母が物凄く反対してきた。
嫁さんは首都産まれ首都育ちで、学生の時から世界を飛び回っていたという才女(身内褒めでごめんね)で、
多様な価値観を受け入れるというか、受け流すスタイルなのだが、
その父方の二人というのが、日本でいう田舎の豪商のような、しきたりとお付き合いを大事にする人達。
彼らには占いというか、神事というか、そういう物が何より大事とのこと。
俺の弟の嫁さんは、その血縁の中に残った唯一の未婚女性なので、念には念を入れて式を挙げたいのだと。
彼ら曰く、嫁さんの国だけで式を挙げてしまうと、嫁さんを見ている神様(精霊)にのみ許可を得ることになり、
弟と、日本で弟を見ていた神様との縁は薄れてしまうのだそうだ。
しかも、嫁さんを見ている神様は、俺の弟との結婚は認めても、特に弟を見てくれるようになる訳ではない。
すると、弟が死んだ時にどちらにも引っ張って貰えず、放浪することになる。
それはいけないということで、弟を見ている神様にも許可をもらい、縁を繋ぎ、
弟の死後に魂を引っ張って貰うために、日本でも結婚式をやってくれと。
勿論参列はするし、日本の風習に合わせた水引きだの、ご祝儀だの、そういう物も用意すると強く言われてしまっては、
こちらも納得するしかない。

979 :3/4@\(^o^)/:2016/05/06(金) 22:35:44.71 ID:X7IZ1lFM0.net

やっぱり俺達は宗教についてあまり深く考えてないんだねぇ、等と親戚中で話題にしている時に、
一番最初に書いた教授との話を思い出した。
日本での結婚式の最中、これで弟も死んだら恐山に行くんだなと思い、
お祝いついでの軽いオカルト話も許されるだろうと、親しい親族のみになったタイミングで弟にその話をしたんだ。
弟は恐山の云々を知らなかったようで、楽しそうに聞いてくれた。
その場にいた嫁さんにも、軽い話として聞いて欲しかったのだが、何故か表情が暗い。
これは嫌な思いをさせたか?と思い謝ると、
嫁さんは『あなた(俺)はまだ結婚しないのか?早くした方がいい』と不安気。
国によっては長男より早く弟が結婚することはタブーである事も多いので、
笑って、気にしなくていいのだということを伝えたのだが、まだ何か言いたそう。
弟も不安になってきたようで、控え室に3人で引っ込んだ。

後は嫁さんの話を纏める。
・今はお祝いの席だし、この話は落ち着いてからまた後日あなた(俺)にしようと思ってた。
・私(嫁さん)の父方の祖父母が強く両方の国で結婚式をやるよう言い出したのは、あなた(俺)の写真を見てから。
・この人は死後いい方向へ引っ張って貰えない、旦那がこうなっては危ないと言い出して、失礼だと窘めても聞かなかった。
・何とか本人には言わないようにと頼み、自分からあなた(俺)へ言うという約束で日本に来た。
・ただの田舎の迷信だと思うけど、祖父母の見立てによると、
 あなた(俺)は日本の神様と縁が薄く、あなた(俺)が昔住んでいた海外の精霊との縁が濃いが、
 その精霊は良いものではなく、恐らく死ねば悪霊的な物に取り込まれるとのこと。
・あなた(俺)の縁がそうなってしまった理由はよくわからないが、
 しっかりとした者との縁がある女性と婚姻して、円満な家庭を築き、
 自分も見てくださいと、その神様に合った方法で祈り続ければ多分大丈夫。

980 :4/4@\(^o^)/:2016/05/06(金) 22:37:32.23 ID:X7IZ1lFM0.net

嫁さんはオカルトを信じておらず、ただの身内の失礼として捉えていたようなのだけど、
俺がオカルト好きに見えたというか、弟との話からバレたんだろうな。
信じる人には酷な話かもしれないと思ってくれたようで、とても丁寧に、言葉を選んで伝えて貰った。

実は俺、前に一度、昔住んでた海外の精霊?みたいなものとの縁を感じた事があるんだ。
早く嫁さん貰わないと危ないのかな、ちゃんと縁ができる前に死んだら怖いなと思った。
ちなみに、縁というのは日本的な考え方で、
嫁さんの方の国では波長が合うとか、色が合うとか言うらしいのですが、
日本の神様も出てくるので、縁という言い方で統一させて貰いました。


参照:
本当にあった2chの怖い話
http://fffkowai.doorblog.jp/




気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます




にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

【占い】嫌な予感がする人【不思議】

【占い】嫌な予感がする人【不思議】


不吉の予感

51 :名無しさん@占い修業中:03/07/30 13:57 ID:???

知人にどうしても頼まれて、今年70になるおばあさんを占ったときです。
内容は、いつまでたっても一人立ちできず、借金を繰り返す長男の事でした。
初めから乗り気ではなく、理由をつけて断っていたのですが、
夢に見知らぬ男性が出てきたり、部屋に一人で居ると「会いたい・・・」という声がしたりと、
さすがに自分が異常なのか霊現象なのかと判断がつかず、
仕方なくそのおばあさんと会ってみる事にしました。

haikei008.jpg


51 :名無しさん@占い修業中:03/07/30 13:57 ID:???

そして、いざ当日と言う日。
おばあさんとお会いしたときから嫌な感じはあったのですが、
推命で見ていく内に嫌な気配や不安感がドンドン広がってきて、耐え切れずに運命鑑定を一時中断させていただき、
易を立てた所、何とも不吉な予感に適合する卦が。
知人に頼み車に乗せてもらって、おばあさんの息子さんの所へ行くと、
いくらチャイムを鳴らしても出ず、合鍵で扉を開き中に入りました。
異様な気配、静まり返った部屋で何かに呼ばれるようにしてバスルームへ行くと、
ゴムホースで首をくくった死体が見つかりました。
死後一週間前後でしたが、寒い日が続いておりそうひどい状況ではありませんでした。

51 :名無しさん@占い修業中:03/07/30 13:57 ID:???

警察から帰ってきた死体は、何度やってもまぶたを閉じる事はなく、
お葬式の後、おばあさんはお亡くなりになってしまいました。

忘れられない思い出です。



参照:
本当にあった2chの怖い話
http://fffkowai.doorblog.jp/




気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます




にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

【オカルト】お稲荷さんに勝手に憑き物を落とされた

【オカルト】お稲荷さんに勝手に憑き物を落とされた


お稲荷さん

384 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 23:02:04.53 ID:pm3batnv0

奇妙な体験ということで。

私は去年の正月まではうわばみだった。
焼酎だったら1升どころかいつまでも飲めたし、ウィスキーなんて麦茶?みたいなかんじで飲んでいた。

haikei007.jpg

384 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 23:02:04.53 ID:pm3batnv0

一昨年の大晦日、近くの稲荷神社に弐年参りに行った。
お参りをして鳥居を出たときに、急にゴトン!と何かすごく重い物が私の体から落ちた音がした。
下を見ても何もない。一緒に行った兄も音だけは聞こえたようだった。
体は軽くなった気がしたが、家に帰って体重計に乗っても変わっていなかった。

眠ったら夢に小さな女の子が出てきて、
「どう?軽くなった?軽くなった?私えらい?」と、私の周りをぴょんぴょんはねていた。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 23:02:04.53 ID:pm3batnv0

起きたら元旦で親戚が集まり、当然酒を飲む。
私もいただこうかなーとそれまでのつもりで口をつけた。
しかし体が全く受け付けない。喉に流し込めない。
無理やり流し込んだら、トイレ直行。げえげえ吐いた。

それ以来私は酒が全く飲めなくなった。
周りの人も家族も「何かあったの?」と心配してくれたが、健康診断でも異常も何もない。
今では兄と「あの時のすごい音は、私に憑いていた酒飲みの何かが落ちた音」ということになっている。
しかし酒が飲めないというのも不便なので、夢に出てきた女の子を素直に褒めてあげることが今でもできない。


参照:
本当にあった2chの怖い話
http://fffkowai.doorblog.jp/




にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。


夢で見てるのは平行世界の自分の世界かもしれない

夢で見てるのは平行世界の自分の世界かもしれない


平行世界の夢

元ネタ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318358040/
タイトル:夢で見てるのは平行世界の自分の世界かもしれない

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:34:00.84 ID:74xysQJb0
やけにリアルな夢ばかり見るから不安になる


この記事はちかともさんのところからネタパクしました!
ごめんねちかともさん><
面白そうな記事だったのでつい・・・

ちかともさん版『夢で見てるのは平行世界の自分の世界かもしれない』は↓こちら!
http://chikatomo.doorblog.jp/archives/38066794.html

buro0314.jpg

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:36:14.28 ID:7sTt7JP30
たまに起こる見たことないのにある気がするとか、はじめてきたのにきたことある気がする。とかは平行世界での事だとおもってる

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:37:25.00 ID:74xysQJb0
>>3
見たことないのに勝手知ったように歩きまわる夢とかあるよな

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:59:07.97 ID:OMvJAZzf0
>>3
意識してなかったり記憶がなくても脳は一瞬でもみたものは忘れないらしいからどこかでその光景をみてるはずらしいぞ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:38:55.96 ID:cMY2RuTdO
あるある
母さんが死んじゃった夢リアル過ぎて泣いた
平行世界の俺かわいそう

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:39:41.64 ID:qB0hexNv0
でもたまに予知夢見るときあるよな
このあとトイレに2人入ってくるとかどうでもいいレベルのやつだけど

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 07:20:59.55 ID:cW18Fw/10
>>8
こういう予知夢見る人いない?
結構見るん方なんだが周りにいなくて

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:40:04.38 ID:tDp6AmXA0
夢が現実で現実が夢

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:40:12.88 ID:7FjNhzf20
一時期病んで自分の目玉くりぬこうとしたら
先に夢の中で目玉くりぬいて暫くして凄い後悔するっていうやたらリアルな夢を見てから
夢の中の平行世界をちょっとだけ信じる気になった

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:44:17.88 ID:cMY2RuTdO
>>10


でも不良に追いたてられて人を殺して死ぬほど怖くなった夢はリアルだった
包丁を腹に刺してく時の独特の感触と吹き出る血を浴びて一気に怖くなった
絶対やっちゃいけないと思った


File16 夢で見てるのは平行世界の自分の世界かもしれないPart1


File17 夢で見てるのは平行世界の自分の世界かもしれないpart2

気に入りましたら、チャンネル登録お願いします。
どうぞご視聴ください。
視聴される方、どうぞ・・↑からご視聴くださいませ。


気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:42:20.37 ID:C4mQ5Azj0
殺される夢をよく見るだが
平行世界の俺はハードな人生送ってるんだな

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:43:42.05 ID:74xysQJb0
>>11
平行世界は一つとは限らない

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:51:24.83 ID:mY8stdKpO
髪の毛が抜ける夢見た
つるっぱげになるんじゃなく、放射線治療してるガン患者みたいにごそっと抜けて中途半端に髪が残る感じ
医者からは原因不明と言われ、周りからは好奇の眼差しを向けられる
起きた時思わず頭触ったよ

今もたまに見る

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:55:30.48 ID:74xysQJb0
フロイトは夢の心理学について色々やってたらしいけど
結局学会を追われちゃったんだってな
もしフロイトの理論が違うんだとしたら俺らの見てる夢は何なんだ?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 03:58:30.41 ID:3t4SbfsTO
え?俺昨日ブロリーにひたすら追われる夢みたんだけど、平行世界の俺何やってんだ?

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:00:46.43 ID:4uizE6HFO
最近ドアが沢山ある場所で古いタイプのテレビが色んな所にある夢を見る

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:02:00.79 ID:er8/IXZz0
明晰夢って最近よく聴くんだけど…何?

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:03:44.09 ID:74xysQJb0
>>21
夢を夢であると認知して見ること
ググればもっと的確なのが出てくると思うよ

【朗報】ついに明晰夢を見る方法が科学的研究で明らかに!
http://world-fusigi.net/archives/7252974.html

【何でもできる】明晰夢をマスターした俺がやり方を詳しく教えるスレ
http://world-fusigi.net/archives/5142356.html

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:05:40.80 ID:w83PT/Xb0
夢がシュール過ぎて毎朝のはみがき中は突っ込みどころ満載の夢にダメ出ししています
ちと世界観保つのは無理

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:06:45.25 ID:74xysQJb0
>>23
どんな感じ?俺も突っ込みたい

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:16:12.53 ID:w83PT/Xb0
>>27
大体面白いもんじゃないよ、不条理と無秩序に迫られてパニック状態になってるかんじ

例えば多国籍の職場で社内語がフランス語なのにそれぞれの言葉をつかってて通じない
その上A→Bとするべき仕事をAをする為になぜか皆B待ちしてる、とか

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:18:24.75 ID:74xysQJb0
>>31
バベルの塔みたいな感じ?
似たようなこと経験あるぜー

取り留めのない、論理的じゃない事がまかり通ってる世界があるって考えるのも面白くね?

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:22:54.01 ID:w83PT/Xb0
>>33
面白いか面白くないかだと面白いかもしれないね、でもそれはロマンの領域で
因果関係を考えるとありえない、何もないほうが遥かに現実的だからね

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:29:28.62 ID:74xysQJb0
>>34
そりゃ現実的に考えるとそうだけどさー
やけにリアルだと不安になっちゃうのよ
それに夢の全部が解明できてるわけじゃないと思うしさ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:06:18.40 ID:EbfS/V0N0
ちなみに、所謂デジャヴは記憶の二度打ちですから予知夢とは関係ありません。
脳味噌の誤作動で同じ信号を連続して送ってしまったために、今行ってる出来事なのに、前にも同じようなことを見たことがあるように感じてしまいます。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:13:45.38 ID:BzN4Fs/b0
>>25
お前がやってるのは単に別のカルト宗教をおしつけてるようなもんだぞ?
>>1の言い分とリンクさせて論理的な矛盾があればそれをつなげてくのが理解
要はお前はどちらに対しても具体的な理解が出来てないからそれが出来ない

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:37:19.00 ID:EbfS/V0N0
>>29
落ち着け。別に1の否定はしてない。
予知夢の話が出たからそれは関係ないんじゃねぇのっていってるだけ。
ちなみにカルト宗教じゃなくて科学だからな。実証されてるわけじゃないけど、一つの理論として二重処理理論を提示してるだけ。どっかで聞いただけだが説得力があるとおもう。
夢ってくくりで、二重世界も予知夢もデジャヴもまぜてはなしたら収集つかない。それこそ論理じゃないわ。


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:12:26.50 ID:74xysQJb0
でも平行世界の自分は幸せそうだから嬉しいな
多少の浮き沈みはあれどかなりマシに育ってるようだから

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:14:48.38 ID:EbfS/V0N0
デジャヴでは、今体験していることを二重に体験している状態なので、この先どうなるかわかるような錯覚に陥ります。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:16:26.14 ID:paT7p9eA0
でもパラレルワールドってので自分が右を選ぶ世界と左を選ぶ世界ていう風に
枝分かれしまくってるていうのは笑えた
似てる違う世界ってのはあるけどね

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 04:55:45.59 ID:oj+kApmu0
俺、ときどき明晰夢みれるんだけど、それこそマトリクスの主人公状態なんだ。
これがもし平行世界だとしたら、夢からさめた後の向こうの俺に迷惑かかってんのかな?
逮捕されてそう。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CTAVCSI/

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:06:06.47 ID:74xysQJb0
デジャヴで思い出したけど、夢の中でも「あ、ここ来たことあるぜ!この角を右だよな」
とか思う事あるんだよね
これもデジャヴって言うのかな

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:06:29.28 ID:dLbKdG1U0
家に帰ってきたら両親と妹が殺されてて、冷たくなった妹の手を握りながら復讐を誓う夢なら見たことがある。
かなりリアルで、記憶の混乱が起きる程だったんだが、よく考えたら俺に妹はいなかった。アレは一体誰だったんだろう。

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:08:38.86 ID:ZPAdtsjDO
自分の心臓にハサミ突き刺す夢見たからあっち側の俺は死んでるってこと?

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:12:15.79 ID:74xysQJb0
>>49
沢山いる内の一人のお前が死んだかもなあ
俺もご多分に漏れず何度も死んでる


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:09:17.48 ID:PL4DG7guO
おい待てよ
俺は城田優の兄に掘られる夢見た事あるんだが…
お前ら怖い事いうな!

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:12:15.79 ID:74xysQJb0
>>50
城田優の兄貴って誰だよ!!

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:18:35.16 ID:PL4DG7guO
>>52
俺も名前忘れたけどテレビで二回くらい見たんだよ
城田優のがイケメンだなって思った程度だったんだがまさか夢に出てきて掘られた挙げ句
あろうことか感じちゃったんだぜ?へ平行世界?んな訳あるかー!

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:21:11.68 ID:74xysQJb0
>>55
夢は深層心理の欲求という説もある

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:26:03.88 ID:bjKZ2u+20
>>56
夢の中でその欲求を抑えているんだろう。
人を殺す夢を見ているから。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:25:57.63 ID:zMtcuWr/0
5年くらい前から結婚して生活してる夢みるな
女の顔に見覚えがない
夢の中の会話で女の名前だけがすっ飛ぶ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:29:00.35 ID:74xysQJb0
>>59
そういう時って起きた瞬間混乱しない?
それが2次元の入り口じゃないかという説もあるぞ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:32:26.73 ID:zMtcuWr/0
>>61
全然
ちゃんと夢と認識してる

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:50:56.94 ID:74xysQJb0
>>64
君はまだ異世界(エターナルファンタジー)への扉を開いただけに過ぎない・・・

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:56:53.48 ID:zMtcuWr/0
>>69
もうちょい書くとシンクロしてる部分がある
日付や時間
現実と同じく年も取ってる

【閲覧注意】夢の中のもう一つの生活【継続夢】
http://chaos2ch.com/archives/3346931.html

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:06:22.63 ID:74xysQJb0
>>71
それって何度かに分けて同じ時間軸の夢を見てるってこと?

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:16:25.86 ID:zMtcuWr/0
>>75
そうなるかな
例えば、昼寝するとする
夢では大体その時間帯
起きた時と夢の最後の時間は合ってない


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:21:01.56 ID:74xysQJb0
>>79
ごめん言い方悪かった
時間軸が同じってのは、夢で見る時間の流れが何回かに分けて見ても同じっていうこと


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:28:14.03 ID:zMtcuWr/0
>>81
そういうことね
違う気がする

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:36:23.68 ID:bjKZ2u+20
夢は本当の真実。無数の並行世界の中の一世界で行われている事。
そう認識するようにする。
夢で快楽を得られるんだから、現実で快楽を得てると同等。
でも、自分の世界の現実では行われてない。
それだけを思って夢を見れば何一つ怖くない。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:41:09.77 ID:PL4DG7guO
>>65
なるほど
どこかの平行世界の俺がホモセッ○スをしてようと
現実の俺のアナルが無事でホモでもなければ関係ないよな!
ありがとうございました

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:45:04.16 ID:bjKZ2u+20
下手に不安や苦しみ言えば恐怖的な物を感じてしまうと気分を悪くするだけで思い込み言えば洗脳されたほうが気が楽になる。

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:50:56.94 ID:74xysQJb0
>>68
なるほどわからん

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:55:00.05 ID:NupgtC4T0
昨夜の俺なんか激しいバトルを繰り広げていたぜ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 05:57:43.53 ID:7FjNhzf20
昔バイトしてたスーパーのロッカーで
同僚の頭をその場にあった灰皿で殴って殺して
ロッカーに詰めて逃げる夢を見た事もあった
なんで殺したか覚えてないけど殺した後の後悔と焦燥は凄いリアルだった

しかも逃げてる最中に考えてた事といえば逃げるか自殺かしかなかった
むしろ自殺寄りだった
どうも自首という2文字は頭に無かったみたいだ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:14:59.52 ID:vWijpJk30
夢は見ているんだろうけど、覚えているのはひたすら追われて逃げる夢だな

氷の世界やら、薄暗い神社、よくわからない夜道
いつも必死に逃げている。つかまったら殺される的な恐怖も凄い

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:21:01.56 ID:74xysQJb0
>>78
逃げる夢は強迫観念の表れだとか聞いたことがあるぞ
例えば「明日テストだやべえ何も勉強してない」とか


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:43:21.10 ID:vWijpJk30
>>81
強迫観念か
人生から逃げてるから、知らず知らずのうちにプレッシャーになってるのかね

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:47:41.51 ID:74xysQJb0
>>94
そうかもしれないしそうじゃないかもしれない


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:17:22.87 ID:k3isBoFH0
夢の中で続き物を見ると、平行世界ってのも夢があって面白い
ちゃんと夢の中で前の夢の中の内容を思い出すから不思議だ
気にくわないのは殆どの場合において、充実していることくらいか
こないだ恐竜にくわれて死んだけど

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:21:01.56 ID:74xysQJb0
>>80
俺も中学生の頃恐竜に食われたマジで怖かった

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:21:15.32 ID:KXgqw00s0
なぜ夢の中では全力で走れないのはなんでなんだぜ?

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:22:50.44 ID:bjKZ2u+20
>>82
自分で行動を制限しているんじゃない?
そう考えれば行動を無制限にしてる奴も居る
自分は走ったり飛び降りたり平気でしてる。

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:27:39.54 ID:7FjNhzf20
>>82
ヒント:布団

他に自分が体験してるのはシリーズ物っぽい夢
真っ白い病院みたいな建物が縦横無尽に建ってて何人もの敵らしき人がいる

自分はそいつらをばったばったと倒していく
初めて見たときは自分一人だった
2回目には仲間が出来た
3回目には仲間が死んだ

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:29:41.51 ID:ySixC7KI0
なんか一度平行世界の自分から「体を共有してみないか?」って言われて以来
他の世界の自分を夢で見るようになったわ


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:44:55.24 ID:74xysQJb0
>>91
羨ましいな
こちとらいつも同じような世界で飽きるわ

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:49:41.90 ID:ySixC7KI0
>>97
よくないよwww体を共有するってのは負った痛みとかを平行世界の自分に分けて、回復してもらうってことだから

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:54:32.55 ID:74xysQJb0
>>99
?つまり癌になったらがん細胞も半分こしてくれるってこと?
面白いじゃん!

平日の朝だけどブランデー飲みながら焼き鳥食うぜ!

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 07:40:42.07 ID:ySixC7KI0
>>100
癌は無理だよーあくまでも痛みと回復力を分けるものだから


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:57:57.12 ID:bjKZ2u+20
>>99
幾つもの平行世界と体を共有しあえば、絶対無敵だな。

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 07:40:42.07 ID:ySixC7KI0
>>101
向こうでは不死身らしいよwww

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:43:22.12 ID:sSMQxnhb0
お前ら疲れてるんだよ

夢ってのは自分が記憶した映像がパズルのピースみたいになってそれらがバラバラになったやつが適当に組み合わさったものだよ

夢壊して悪かったな もう寝ろ な

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:47:41.51 ID:74xysQJb0
>>95
んなこたー知ってるさ
でも妙に現実味がある夢見ると「ひょっとして・・・」って思うんだよ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:44:28.12 ID:bjKZ2u+20
夢とは(自分なりの定義
①現実で見た物じゃないと夢の中で実態を持たない。
②無数の平行世界を夢を通じて眺める事が出来る。
③夢の中での行動は自由であり、制限されている場合もある。
④現実に近い夢、非現実の夢。様々な夢がある。

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:39:01.73 ID:bjKZ2u+20
夢は不思議な事ばかり

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:29:08.72 ID:8B4epj+/O
なるほど平行世界で俺はボンバーマンだったのか

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 06:44:55.24 ID:74xysQJb0
>>90
大量殺人者じゃないか

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

不思議な体験を語るスレ『神様血筋の娘との怪しい体験談』

不思議な体験を語るスレ『神様血筋の娘との怪しい体験談』


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:02:38.112 ID:bUeDxJsN0.net
なんでもええぞ

buro0312.jpg

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:04:09.874 ID:mkJojhen0.net
彼女の家系が不思議チックだった話ならある


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:06:09.992 ID:bUeDxJsN0.net
>>2
オナシャス!

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:07:32.538 ID:mkJojhen0.net
>>3
長い話になるかもだけど、スペックとかいる?


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:09:36.578 ID:bUeDxJsN0.net
>>3
言えるところだけでいいよ~

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:11:07.862 ID:mkJojhen0.net
当時のスペックね
私 13歳女 レズ 身長高い
彼女 13歳女 今思えばこいつレズじゃない 身長低いエロい身体してる
同じ中学で、一年同学年二年から別クラス。付き合ってたのは一年の冬から二年の初夏まで


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:12:31.216 ID:BiL0wCfJ0.net
>>6
スペックから不可思議とはさすがVIP

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:14:29.810 ID:mkJojhen0.net
>>7
さらっと書いたけどたしかに不可思議だったわ…
なおレズかどうかはこの話にあんま関係ない


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:12:50.146 ID:mkJojhen0.net
結論からいうと、彼女は人間でないものの血をひいてたっぽい。本人には自覚なかったけど


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:13:02.747 ID:bUeDxJsN0.net
あら^ ~
いい感じですわねこれ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:13:39.795 ID:bUeDxJsN0.net
おファッ!?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:15:58.972 ID:bUeDxJsN0.net
気になる…

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:17:31.477 ID:mkJojhen0.net
彼女とは中学の入学式で会った。顔が潰れてる感じでがり勉っぽくてなんか仲良くしたくねぇなって思った。
林間学校(5月とからへん)でなんか仲良くなっちゃって、彼女が泊まりにきたときうわこいつエロい身体してるやんけってなってから意識するようになった。
当時お互い12歳だったけど彼女の身体つきは完全に女だった。胸はBかCくらいだったけど、尻が誘ってる感じ。私服のジーパンだと制服のセーラーより目立って余計エロい


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:20:33.653 ID:mkJojhen0.net
彼女勉強はできたんだけど、ダメ人間だった。勉強も「勉強してる自分が好き」って感じ。あと国語の先生(女狐っぽい)が好きだったらしく国語頑張ってた。
自分は勉強好きでもなかったけど、その先生に気に入られてたからよく二人でその先生の手伝いとかやらされてた。
付き合うようになってからは手伝いの資料整理という名目で視聴覚室に閉じこもってセクロスしてたけど、たぶん先生にばれてた


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:23:03.111 ID:mkJojhen0.net
で、本題に戻すけど、ある日彼女のお母さんに会う機会があった。
そのときはやけに若いお母さんだな~って思った。年齢は40代前半だから若くはないけど、見た目20代くらい。
自分は家の都合でほとんど一人暮らしみたいなものだったのでたまに夕飯呼んでくれたりした。


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:25:11.376 ID:mkJojhen0.net
家に呼ばれるたびに、なんだか変な気持ちになるんだ。
性欲とかそういうのでもなく、気恥ずかしいとかでもない。
なんかうまく言えないけど、自分が立ち入っていい領域じゃないって感じ?


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:27:44.702 ID:bUeDxJsNH.net
見てるぞ
wktk

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:28:59.402 ID:mkJojhen0.net
なんかうまく時系列で言えないからエピソードとかはあとで言うことにするわ。
彼女はお稲荷さんとかそういう系の神様の血筋だったみたい。どうやら母方が代々そういう能力?オーラ?を持ってるらしく、お母さんにも母方のおばあさんにも同じものを感じた。
だけどたぶん力的な?うまくいえないけどそういうものは彼女が一番すごかった


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:35:12.209 ID:mkJojhen0.net
保育園とかでお名前書く練習とかお絵かきとかするじゃない、彼女のお母さんがそういうのとっておいてて、それを見せてもらったことがある。
2歳とか3歳とか物心ついてるかもわからないくらいのときのものなのに、教科書みたいな綺麗な字がたくさん連ねてあった。先生からのコメントも少しあったけど、それとは明らかに違う字。
余りにも綺麗だからって5歳くらいから習字を習わされたらしいけど、それからずっと字が上達することも変化することもなくずっと同じ水準の同じ文字をいつ書かせても書いてくる。
最初に習った先生はそれが気持ち悪かったみたいで、あんまりいい印象じゃなかったって本人が言ってた。


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:40:09.484 ID:mkJojhen0.net
その先生は彼女に「お母さんに書いてもらってるんだよね?見ればわかるんだよ、ちゃんとやろうね?」とか言ってみんなの前でねちねち言ってたらしい。
彼女のお母さんの字じゃないのはたぶん先生もわかってたはずだけど、漢字の意味も理解してないような幼児が有段者以上の文字を書いてへらへら笑ってるのが信じられなかったんだと思う。
それでも彼女は習字教室を辞めず通ってたんだけど、あるとき展示会かなんかをやることになったのに彼女だけ「お母さんに書いてもらった字は出せません」ってのけ者にされてしまった。
彼女のお母さんはさすがに怒って抗議しようとしたけど、その先生はそのあと突然事故って利き手を大けがしてしまい、展示会どころじゃなくなって教室もやめてしまったらしい。


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:40:20.939 ID:9TlPmno7H.net
はぇー……

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:42:38.295 ID:mkJojhen0.net
そのあとの彼女は地元でちょっと有名な書家の先生の家に通うようになって、今でもちょいちょい書画賞をとってる。
どの賞の文字も保育園の落書きと同じ文字なのがちょっと怖いけど、将来は有望っぽい。
この話聞いたとき、あっちょっとこの子不思議だな、って感じた。だけどこれは全然軽い方だった。


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:48:07.545 ID:mkJojhen0.net
一年生の秋ごろはよく、彼女とわたしと真面目ちゃんと中二病の四人でグループを組んでた。お弁当とか一緒にたべたりね。
その頃中二病のお母さんがおかしな宗教にはまってしまって、中二病自身もどんどん電波ちゃんになっていってた。だけどもともと中二病だったからそれに誰も気づかなかった。
同じころ中二病はどうやら仲良しだったわたしが彼女ともっと仲良くなって嫉妬してたらしく、彼女のことをわたしが見てないとこで攻撃するようになった。
だけど彼女はさっきも書いた通りひとから攻撃されることに鈍感。ちくちく嫌味を言われてもニコニコしてたみたい。直接見てないからわからないけどそう聞いた


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:54:05.314 ID:mkJojhen0.net
彼女があまりにもなんのリアクションもしないのにしびれを切らした中二病は、私に直接嫌がらせすることを思いついた。
ある日の放課後、中二病がうちに訪ねてきた。借りてた本を返す~とかそんな感じ。
中二病がトイレ借りるって言って、わたしはいいよ~とだけ返して自分のベッドで漫画読んでた。
中二病はトイレでリスカして戻ってきて、「見て、あんたのせいで切ったんだよ、あんたが私を見捨てたから」とか言って錯乱しだした。
カッターを振り回しながら取り乱す中二病はマジで怖かった何言ってるのかよくわかんなかったけど、「あなたがそうなったのは悪い血のせいだから」とか言ってた。殺されると思った。
うちは親がめったに帰らないので、ここでなにかあっても誰も助けてくれない。そう思って必死で抵抗してたらチャイムが鳴った。


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 06:58:01.559 ID:7PTLhFi/0.net
見てる

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:00:17.960 ID:mkJojhen0.net
その音はやけに怖くて、鳥肌がたった。中二病も怯えてた。ただのチャイムなのにまるで、夜中に誰もいない部屋から笑い声がしてるみたいな恐怖。
揉み合いになってたことも忘れて二人で怯えてたら玄関が開く音がして、だんだん足音が近づいてきた。中二病に刺されるって思ったときよりも怖かった。
普通に歩く速度で足音が近づいてきて、部屋のドアが開いた。彼女だった。「暇だったから遊びにきちゃったけど、中二病ちゃんとイイコトしてたの?お邪魔だった?」ってふざけた口調で言われた。
そのとき他の部屋のドアを開けてる様子はなかった。でもそれって変なんだ。そのときは本を返してもらったから本棚のある自室だったけど、普段彼女や中二病たちと家で遊ぶときはリビングにいる。だから彼女がまっすぐ部屋に来たのはおかしい。
そのときはそんなこと考えてる余裕もなく、助かった…とだけ思った。そのあとは中二病もおとなしくなって、三人でwiiで遊んだ。


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:08:06.315 ID:mkJojhen0.net
中二病は家が厳しくて6時には帰った。そのあと彼女と二人で夕飯を作って食べた。
二人でご飯食べてたら彼女が急に「もうおなかいっぱいだから漫画読む~」って言い出して、じゃあこっちで読みな。と答えた。ひとりになるのが怖かったのもある。
彼女は15分くらいで戻ってきた。遅かったねなにしてたのって聞いたら読みたいの探してたって言われて、そのときは納得した。
そんでまあ普通に8時とかに解散した。


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:13:55.638 ID:mkJojhen0.net
翌日、中二病が休み時間に「ごめんね」って言ってきたからもう終わったことじゃん、って返したら、いや、本のことって言われた。
なんのこっちゃと思ったけど、中二病はわたしを怖がらせるために貸した本に落書きしたらしい。殺すとか呪うとかそういう文字をいっぱい書いたって。
返してもらってからみてないけど、まぁもうしないでよって言ったら中二病が「申し訳ないから消しにいくよ」って言ってきた。鉛筆で数ページにわたって書いたらしい。
じゃあ、ってことでその日も中二病を家に連れてきた。でも昨日のことがあったから4時くらいに家に来てって彼女と真面目ちゃんに言っておいた。普通に遊ぶていでね。
それまでに消して、二人が来たら普通に遊ぶつもりだった。でも家に帰ったらその本が見当たらない。中二病は棚にもどしたって言ったけど、ない。
彼女が昨日読んだのかな、と思って、彼女が来るのを待つことにした。4時って言ったのに早めに来た彼女にその本のことを聞くと、読んでないけどベッドの隙間で見たかも、と言われた。


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:20:26.455 ID:mkJojhen0.net
見てみると確かにあった。彼女か中二病がそこに置かないとそうならないと思ったが、めんどうなことになりそうだったからスルーした。
彼女に文字のこと見られると厄介だから中二病にその本を渡し、彼女におやつを買ってきてもらうように言った。好きなの選ぶ権利をあげるよとか言ったら喜んで行った。ちょろい女だ。
その隙に該当のページを開いたけど、文字はなかった。消しゴムで消したあとはあったから書いてあったのは間違いない。
状況的に彼女が漫画をとりにいくって言ったときにこの本を開いて、消して、ベッドの隙間に落としたとしか思えない。だけど彼女は中二病が本を借りていたことすらしらないはず。
ましてやどの本かもわからないだろうし、その本に落書きをしてたなんて想像つかないはずだ。そのとき、昨日この部屋にまっすぐ来たのもおかしいのでは、と気づいた。


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:25:01.609 ID:+tXDGdria.net
ふむふむ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:28:21.376 ID:mkJojhen0.net
中二病はどうして、と混乱していた。自分も混乱していた。二人でまた怯えていたらチャイムが鳴った。昨日のことを思い出してちびりそうになった。
チャイムを押したのは真面目ちゃんで、おやつを買って帰ってきた彼女と途中で合流してきたようだった。それからはおやつを割り勘にして、食べながらお話しすることになった。
彼女はお菓子に目がなくて、特に大福とか餅菓子、あと饅頭系が好きだった。そういうおなかにたまるぱさぱさしたものはガールズトークに不向きだったので、彼女以外はあまり手を付けなかった。
真面目ちゃんは塾があるから早く解散して、三人になった。そしたら彼女がいつもの明るいノリで「中二病ちゃんさ、(私)ちゃんのこと好きなの~?でも(私)ちゃんがすきなのは私なんだ~ごめんね~」と言い放った。
中二病はそれを聞いて固まってた。私はそれを聞いてなぜか嬉しかった。自分が彼女を好きなことを彼女は認めてくれてるって思った。
だけど一連の流れとしてその発言は怖かった。


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:30:23.527 ID:mkJojhen0.net
そのあと中二病はおとなしくなり、お母さんは相変わらずおかしかったが本人は宗教や神仏についてなんたら言わなくなった。
中学卒業と同時にイギリスに留学して、今は普通に学生してるらしい。


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:32:18.163 ID:mkJojhen0.net
次のエピソードがわりと決定的なんだけどちょっとエロってか生々しい話になっちゃうと思う。大丈夫?



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:36:06.175 ID:bUeDxJsN0.net
大丈夫だで

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:37:24.773 ID:mkJojhen0.net
>>34
じゃあ書くね。これみてるひとどれくらいいるのかなぁ


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:38:15.411 ID:M8pb8ALG0.net
もうやめといたほうが…



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:39:51.661 ID:mkJojhen0.net
え、こわい、>>36は関係者なの??また私呪われちゃう?

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:40:56.940 ID:mkJojhen0.net
呪ってもいいよ、今でも好きだからね

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:38:56.918 ID:mkJojhen0.net
彼女は感情が表情に出やすい子だったんだけど、いま思えば表情に出てたのではなく、その場の雰囲気?空気?が彼女の感情に影響されていたんだと思う。
彼女の機嫌が悪いときは周りがちょっとどんよりする。たとえばだけど、彼女が生理の時はほぼ必ず近くの席に体調不良者が出る。本人曰く「なんだかしらないけど、生理痛で保健室に行ったらいつもクラスの子がベッドをつかってるから休めなくてつらい」らしい。
普段ですらその程度には影響してしまうんだけど、性的に感情が高まるともっと影響するらしかった。


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:43:28.216 ID:mkJojhen0.net
誰か関係者って判断できるとか、あと彼女と似たような力がある人とか、そういうひとにやめろって言われたらやめるね。
関係者なら私が誰か、何を言えば証明できるかわかるでしょ、たぶん。


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:48:16.089 ID:bUeDxJsN0.net
え、なにそれこわい!
呪わないで!

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:50:28.176 ID:mkJojhen0.net
続き書くね。


上にも書いたけど、視聴覚室とかに先生の手伝いするって言って入ったりして事に及ぶこともあったのね。
その時は朝、授業前の視聴覚室で、一時間目で映画を見る前にみんなに配布する冊子を折ってホチキス止めするように頼まれた。
授業は8時50分からなので30分に先生が確認に行く、それまでにやっておいてって言われたんだけど、8時過ぎに終わらせてちょっと戯れてたんだ。


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:51:51.966 ID:mkJojhen0.net
これ見て呪われることはないから安心して!彼女は悪霊ではないよ、戸籍もある人間だよ!悪さしてやろうとかも思わないだろうし今はもう私とは無関係


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:53:59.637 ID:bUeDxJsN0.net
見てるわゾ
たまたま今強い耳鳴り来たからびびって布団かぶったゾ…

影響ないなら続けて、オナシャス!

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 07:57:04.971 ID:mkJojhen0.net
彼女を膝枕しながら下着ごしに割れ目をなぞったりしてたら彼女がいつもより反応良くて、かわいかったから膝の上に座らせるみたいな感じで後ろから抱き付いた。
首筋を甘噛みしたり吸い付いたりしながら右手で下、左手で胸を触ってた。そのうち下着のなかに手をいれてみたら。彼女が上から手を重ねて、いいとこに誘導してくれた。
触った感じ毛はなかった。12歳の時点で完熟した感じの体型だった彼女にしては意外だと思ったし、処理してるんだとしたらえろいな~って思った。
一応学校なので声とか抑えて万が一誰か来てもすぐただ膝の上にのせて遊んでただけなふりできるようにしてたんだけど、彼女はだんだん姿勢が保てなくなってこっちに寄りかかって来てた


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:03:46.462 ID:mkJojhen0.net
重ねて誘導してた手がそれどころじゃなくなってスカートを握りしめてて、乳首も下もがっちがちになってて彼女は今にもいっちゃいそうになった。
彼女の反応に気をよくしたわたしは調子にのって首筋を強めに噛んだ。そしたら彼女がびくってなって、喘ぎって言うより叫びみたいな感じの声出しながら横に倒れこんだ。
その瞬間バリバリって音がしてものすごくびっくりしたんだけど、彼女はふにゃっとした顔で寝っ転がりながら、「もっかいしたいけどもう時間きちゃうね」って笑ってた。


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:10:09.122 ID:mkJojhen0.net
そのあとへにゃへにゃしてる彼女をトイレに連れて行って、さも作業してたわ~みたいな感じで先生を待った。
授業が始まってすぐに先生がプロジェクターを操作しだしたところで、先生が変な顔してこっちにきて、「なにか変わったことなかった?」って聞かれた。
まさかあれはプロジェクターじゃなくて防犯カメラで、なにしてたのかばれちゃったのかなって思って焦ったけどどうやらプロジェクターが故障してるって話らしかった。
朝、私らが行くより前に先生が確認した時には動いたのに、授業になってみたら動かないらしい。プロジェクターの操作には鍵が必要なので私たちが疑われたりはしなかった。
だけどたぶんおそらく、彼女がなにかしてしまったんだろうな、と思った。バリバリって音がしたときになにかしら壊しちゃったんだと思う。


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:12:01.196 ID:mkJojhen0.net
そのときは偶然かもって思ったけど、そのあとうちでセクロスしてたら彼女がイった瞬間にリビングと廊下を繋ぐ扉のガラスが崩れ落ちたからたぶんプロジェクターのときも同じことが起きてたんだと思う。


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:14:24.200 ID:mkJojhen0.net
他にもいろんなちょっとした不思議なことはあったけど、基本は普通の中学生カップルだった。セクロスに関しては普通の中学生カップルじゃなかったかもしれない。
とっても仲良しだったけど、最初の方で書いた通り冬に付き合いだして初夏には別れてしまった。その理由が、彼女が狐系の神様の血筋なのではと思った根拠に繋がる。


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:23:38.413 ID:mkJojhen0.net
彼女と付き合いだしてしばらくして、「高校を卒業したら一人暮らしをするから、そしたら二人で一緒に暮らそうね」って話が出た。
それ自体は中学生くらいの初々しいカップルにはよくある話だと思う。だけどそのころから私は変な夢を見るようになった。
白い庭のある白い家で、狐と自分が遊んでいる。だけど自分がどんな姿なのかはよくわからない。楽しくあそんでいるうちに狐が急にふっと消えてしまう。自分はひどく嘆き悲しむ。そういう内容。
文字にするとなんでもないけど、とっても怖い夢だったんだ。夢から覚めるといつも鳥肌が立ってて、怖くて仕方ないから早朝から彼女に電話をかけた。モーニングコールって名目で。
その夢を何度も見るようになって、結果的にあんまり寝れないようになってしまった。だけど彼女はいつも異常なほど無邪気で元気だったからだんだんイライラすることも増えた。
それで初夏、一学期の中間テストの直前に彼女から、「もう別れよっか。またいつか巡り合えたらまた彼女にしてください」って言われた。
私はそれを受け入れられずに不登校になり、彼女とはそれ以来何度かしか話してない。いつかまた巡り合えたら、って彼女がいったんだから巡り合えるんだろうって信じてたけど、私はもうすぐ彼女と約束してた一人暮らしをする。でも彼女はまだ巡り合ってくれない。
中学のときのクラスメイトとは何人か連絡とれるしそのなかには彼女と今も仲良い子がいて、その子からたまに彼女の近況を聞く。今はそれで満足してるし、自分もようやく立ち直ってほかの人を好きになれるようになった。


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:25:59.401 ID:mkJojhen0.net
おおまかにはこんな感じ。長くなって申し訳ない。質問なら答えるよ。
ちなみに新しく好きになった人は彼女とたまに同じ目をするこれまた不思議な人で、彼女ほどじゃないけど不思議な事件を起こす人。もしかしたら自分はそういう人間に引き寄せられる体質なのかも。


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:27:31.772 ID:bUeDxJsN0.net
お疲れ!
見ましたー

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:31:03.688 ID:mkJojhen0.net
たった今彼女との共通の知人の後輩から彼女についてラインが来てびっくりしたww
なんだかやつれちゃって上の空ですよ、先輩が恋しいのかもしれないですねって言われた。
なんかあったんか


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:40:49.124 ID:bUeDxJsN0.net
なんかよくわからんけどあなた自身もすごい力持ってるとか?

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:43:22.163 ID:mkJojhen0.net
>>56
すごい力なんてなんにもないよ。ただの女子高生です。霊感があるとかでもない。


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:46:40.143 ID:mkJojhen0.net
ただ一度だけ異世界に行ったことはある。椿○荘でお琴の会があって、帰りに庭園を彷徨ってたら春なのに紅葉が落ちてるとこに行っちゃった。
怖くてスマホからTwitterに書き込み実況しつつずっと歩いたけどどうにもならなくて着物だったから疲れて座り込んでiPodでRIP SLYME聞いたら戻れた


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:51:23.178 ID:bUeDxJsN0.net
>>58
まじ?
できればこっちの話もっと聞きたい

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:56:07.039 ID:mkJojhen0.net
>>59
べつになんもなかったよ。
でもそのときちょうどさっき話した新しく好きになった人とはじめていい感じのメールしてたときだったし、そのときその人のツイートしか見れなくなってたからあの人の世界だったのかも
さっきの白い家と庭の夢が彼女の世界なら紅葉の世界はその人の世界、そういう解釈をしてる。違うかもしれないけどね


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 08:58:09.953 ID:mkJojhen0.net
ごはんたべてくる


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:00:52.964 ID:bUeDxJsN0.net
なんでっていうかただ単純に興味がある!
怖いものを見たい感覚

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:01:06.844 ID:bUeDxJsN0.net
いてーら!

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:18:51.052 ID:mkJojhen0.net
ただいま。
さっきの後輩からラインが~ってやつ、ここに書き込んだからなんだとしたら、導かれたのかもしれない。
彼女の近況をしるために。
もしかしたら近いうちに巡り合うかもしれない。

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:21:28.239 ID:bUeDxJsN0.net
おかえり~

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:24:12.165 ID:bUeDxJsN0.net
導きやろなぁ…


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:29:01.465 ID:mkJojhen0.net
今好きな人こそ運命の人なんだと思ってたけど、最近その人がほかの女と結婚前提で付き合いだしたんだ
もしかしたら、彼女ともう一度巡り合って今度は普通の人間同士でやり直すのが自分の天命かもしれない


70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:32:03.554 ID:mkJojhen0.net
まぁ彼女いまは嵐の櫻井翔の追っかけするのがなにより楽しいみたいだけどね!笑
不思議な力があってもやっぱり普通のJKだわ。


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:48:00.812 ID:bUeDxJsN0.net
すごいな
まるで別の世界の出来事みたいなのに日常と隣り合わせってな
自分もそんな体験してみたい><


72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 09:53:22.617 ID:mkJojhen0.net
なんかもうぶっちゃけアレ、それから老若男女いろいろ付き合ってきたけどあれより抱きたくなる人いなかったんだよね、できることならより戻したいわほんと


75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 10:32:23.698 ID:viTmqeGOa.net
すごいな…


74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 10:26:14.744 ID:Q50vWu0Xd.net
生きてる世界が違うな


気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます




にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

神様の仮宿になっていた話をしたい


1: 投稿者 2015/12/24(木) 19:27:25.50 ID:kC9vrqrV.net
イブなのに暇してるから話してく

3:投稿者 2015/12/24(木) 19:29:15.57 ID:kC9vrqrV.net
私は首都圏で生まれ育った。
別段都会でもなく、田舎でもない。至って普通の住宅地のど真ん中。
小学校まで徒歩2分という素晴らしい立地に生まれ、順調に進学した。
進学した小学校の真裏には、神社があった。便宜上、神田神社とする。
幼稚園の頃から毎日前を通っていたけれど、
初詣や縁日、お祭りなんかでしか立ち寄ったことはなかった。
理由は一つ、怖かった。

4: 投稿者 2015/12/24(木) 19:32:55.93 ID:kC9vrqrV.net
神社の入り口にある大鳥居も、その側にあった樹齢百何年の御神木も、
それらを守るように覆い茂った何十年もかけて育ち上げた木々たちも、全てが子供心に怖かった。
神主も宮司もいない鬱蒼とした神社だけど、本殿が古臭いくせにいつも整って綺麗で、そのアンバランスさも少し不気味に感じてたのかもしれない。
なのでその神社が何を奉っているのか、どういう由来があったのかなんて勿論知らない。
周りの大人もあまり知らないみたいで、神田様や神田さんなんてざっくりと呼んでいるだけだった。
なので私自身も、その神社に興味を向けたことはなかった。

haikei002.jpg

5: 投稿者 2015/12/24(木) 19:35:40.19 ID:kC9vrqrV.net
小学校二年生の時だった。
何の授業かは覚えていない。生活か道徳だったように思う。
何故だか急に小学校の屋上から富士山を見てみようという話になった。
普段は施錠されて立ち入ることも出来ない屋上という非現実に小二は沸いた。私も沸いた。
わくわくしながら取り敢えず自分の家を探した。

6: 投稿者 2015/12/24(木) 19:38:57.94 ID:kC9vrqrV.net
なんせ徒歩2分、自宅はすぐに見えた。ウォーリーを探せより簡単だった。
今度はピアノの先生の家を見つけてみようと思った。
ピアノの先生の家はうちとは反対側の、学校の裏にある。
なのでみんなから離れて、反対側の下を覗き込んでみた。
神社があった。

7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 19:39:01.91 ID:FPxnDGgf.net
聞いてます

8: 投稿者 2015/12/24(木) 19:40:11.07 ID:kC9vrqrV.net
聞いてる人いてくれてよかった
リアルも一人2ちゃんも一人じゃ立ち直れないところだった

9: 投稿者 2015/12/24(木) 19:41:09.38 ID:kC9vrqrV.net
陰鬱としてただ怖いだけの神社が、真上から見るとだいぶ違う。
祭事でも公開されない本殿の奥が、上からだとよく見えた。
塀に囲まれた四角い何もない空間一面に、真っ白な砂利が敷き詰められていて、そのど真ん中にこれもまた真っ白な狐の石像があった。

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 19:41:59.34 ID:FPxnDGgf.net
稲荷族か

12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 19:43:01.67 ID:ndIkhair.net
支援

11: 投稿者 2015/12/24(木) 19:42:13.17 ID:kC9vrqrV.net
私はこの時生まれて初めて何かを見て、綺麗だと思った。
薄暗い神社の一番奥、そこだけが本当に一面真っ白。
綺麗で、ちょっと寂しかった。

13: 投稿者 2015/12/24(木) 19:46:19.40 ID:kC9vrqrV.net
結局富士山は見えなかった。
富士山の方角に、少し大きめのマンションが建っていてちょうど視界を遮る形になっていたせいで。
去年は屋上から見えたのに、と零した先生の言葉はよく覚えている。
屋上にいた時間は短かった。
なので私が神社を眺めていた時間も短かったはずなのに、どうしてもあの光景を忘れられなかった。
また見たいと、何度も思った。

14: 投稿者 2015/12/24(木) 19:53:10.44 ID:kC9vrqrV.net
校舎は4階建てだったけど、4階のどの窓から覗き込んでも神社の全貌しか見ることは叶わなかった。
どうしても本殿を囲む高い外壁が、あの白さを覆い隠してしまう。
親や先生に聞いてみたところで、分かったことはずっと昔からある稲荷神社だということだけだった。
稲荷神社の意味は図書室の本で調べた。
狐を奉っているのが稲荷神社。ならばあの白い狐は神様だ。
余計見たくなった。

15: 投稿者 2015/12/24(木) 19:57:56.11 ID:kC9vrqrV.net
そこで私に救いの手を差し伸べたのは同じクラスのとくちゃんだった。
私が図書室で神社仏閣の本ばかり読み漁っている姿を見て、声をかけてくれた。
とくちゃんのお祖父さんは別の地方で神社を管理しているらしく、そういうことなら少し分かるよと話を聞いてくれた。
神田神社の由来を、少しなら知っているととくちゃんは言った。

16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 19:57:56.37 ID:uc2y/ISb.net
読んでるよ~

17: 投稿者 2015/12/24(木) 20:01:37.61 ID:kC9vrqrV.net
大昔、この辺りに一匹の狐が住み着いた。
畑を漁って細々と生き抜いていた狐はある日犬に襲われた。
追いかけられた狐はとうきびの畑の中に逃げ込んだけれど、葉っぱで体に切り傷が出来た。
びっくりして畑から逃げ出した狐を、犬はまた追いかける。
慌てた狐は、次に山葵の群小地に逃げ込んだ。今後は山葵の茎にある棘で狐は更に傷付いた。
またも飛び出し狐は逃げたけれど、傷付いて弱った狐は遂に犬に捕まり、殺されてしまった。
住人たちは狐に同情し、小さな稲荷神社を作った。
だからあそこには犬を連れてっちゃいけないし、山葵を供えちゃいけないんだよ。

18: 投稿者 2015/12/24(木) 20:06:42.94 ID:kC9vrqrV.net
「嘘つけ」と思った。
山葵の茎に棘なんてないことは知っていた。茎のおひたしはうちでよく出るメニューだったからだ。
この辺りはずっと宿場町だった、と生活かなにかの授業で聞いていた。
大昔は農地もたくさんあったのかもしれない。それでもこの辺りに山葵が自生出来るような清流があったとも思えない。

19: 投稿者 2015/12/24(木) 20:10:18.90 ID:kC9vrqrV.net
でも話はまとまってるし、犬に殺されたというリアリティは感じ取れた。
それでも私の感想は「よく出来た話だなぁ」止まりでしかなかった。
なので私の顔には、不信感が浮かんでいたのだと思う。
今思い返せばとくちゃんには申し訳ないことをした。
とくちゃんはこの辺りに古くから住んでる人に聞いてみてたらいいよとアドバイスをくれた。

20: 投稿者 2015/12/24(木) 20:17:43.00 ID:kC9vrqrV.net
当時の私の親友は、大地主の家の娘だった。
近隣一体にあるマンションや賃貸物件、空き地や農地に至るまで、土地という土地はその家の物。
同じ名字はほぼ全て一族。
その本家の娘が、親友のあーちゃんだった。
すぐ近くに住んでいたのであーちゃんとはほぼ毎日遊んでいた。
お祖父ちゃんんとお祖母ちゃんにも、毎日顔を合わせていた。
昔の事を知っているBBAがこんな身近にいたとは



気に入りましたら、チャンネル登録お願いします。
どうぞご視聴ください。
視聴される方、どうぞ・・↑からご視聴くださいませ。


気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます




22: 投稿者 2015/12/24(木) 20:24:13.78 ID:kC9vrqrV.net
聞いてくれてる人達ありがとー

その日の放課後、いつも通りあーちゃんの家にいった。
あーちゃん家は入り口に大きな門がある。その門から家までがとても長い。
お祖母さんはよく、その門から家の間にある芝生を手入れするのが日課のようだった。
その日も、お祖母さんは芝生に水をやっていた。
いつも通り挨拶を交わして、「学校裏の神田神社について知りたいんですけど、何か知りませんか?」と。
「あの神社の管理はうちでしているから、知りたいことは教えてあげられるよ」と。

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 20:26:48.52 ID:2+h5Y+uO.net
面白い。

24: 投稿者 2015/12/24(木) 20:30:23.87 ID:SIXK8Eoj.net
お祖母さんの話を、麦茶を添えてあーちゃんと二人で聞くこととなった。
あーちゃんのお祖母さんの麦茶は、砂糖が入ってるから余り好きじゃなかった。
麦茶に手を付けず、とくちゃんに聞いた話をする。この謂れは本当かと。
「そんな話は聞いたことないねぇ」。お祖母さんはあっさり否定する。

25: 投稿者 2015/12/24(木) 20:33:10.25 ID:SIXK8Eoj.net
「でも犬に殺されたってのは聞いてるよ。その狐を鎮めるために、神田神社は建てられたのね。節句の祭りで神楽をやってるでしょう。あの時に付けるお面は狐面だからね。お狐様を奉って、この辺りを守ってくださいってお願いしてるんだよ」
すごい信憑性があった。

26: 投稿者 2015/12/24(木) 20:35:59.64 ID:SIXK8Eoj.net
寂れた小さな神社だけれど、とある節句の時はわりと大掛かりなお祭りをしていた。
初詣よりも縁日よりも、節句のお祭りは派手。
神輿も出て神楽も催される。それでも御神体は、本殿の奥は公開されなかった。

27: 投稿者 2015/12/24(木) 20:40:08.17 ID:SIXK8Eoj.net
屋上から本殿の中を見たことを話した上で、「あの石像がまた見たいんです」と頼んでみる。
「それは無理だねぇ」。一蹴される。
「本家の人間なら立ち入られるから、うちの養子になりなさいな」。
帰宅後、母親にあーちゃん家の養子になると言ってみるけれど、「馬鹿言ってないで宿題しなさい」の一言で話は終わる。

28: 投稿者 2015/12/24(木) 20:45:56.38 ID:SIXK8Eoj.net
それからずっと、あの石像を見ることは叶わなかった。
木を登ってみてもずり落ちて傷が出来るだけ。
窓から身を乗り出してみても先生に見つかって叱られるだけ。
欲求が溜まるまま、高学年になって転校をすることになった。
引越し先はそんなに離れているわけではないけれど、別の町に行くと神田神社に行くことはなくなった。
思い出すことも少なくなった。
けれど他の神社に立ち入る度に、あの白さを思い出した。
あそこほど綺麗な場所には出会えなかった。

29: 投稿者 2015/12/24(木) 20:52:25.47 ID:pGyepl4e.net
それから大分年を取って、高校を出て一人暮らしを始めた。
それと同時に実家は以前の地元近くに戻ることになった。
それでも一人で住んでいる場所から実家まで1時間もかからなかったので、実家に帰ることはなかった。
なので神田神社に行くこともなかった。
地元に立ち入ることはなかったけれど、思い出すことは多くなった。

30: 投稿者 2015/12/24(木) 20:57:30.47 ID:pGyepl4e.net
一人で暮らし始めて6年ほど経った頃、2・3日実家に帰ることになった。
その頃働いていたお店のお客さんがタチが悪く、大分しつこくされていた。
教えていない携帯番号に連絡が来たり、住んでいる地域を特定されたりということが続いた。
少し、疲れていた。
実家で少し気を休めるべきだと。
実家でインコのぴーちゃんに癒されていると、姉が神田神社の話を聞かせてくれた。
市内の神社に放火されるという事案が続いていて、神田神社もその被害にあったと。

31: 投稿者 2015/12/24(木) 20:58:43.62 ID:pGyepl4e.net
近くに消防署があったお陰で全焼はしなかったけれど、被害はそこそこ大きかったらしい。
私はそれはもう憤った。
あんな綺麗なものを燃やそうだなんてどうかしている。
憤った後、悲しくなった。
あの白さが損なわれてしまったかもしれない、という現実が辛かった。

32: 投稿者 2015/12/24(木) 21:04:43.83 ID:HpS+dltw.net
話を聞いた次の日、姉と一緒に以前住んでいたところに行ってみることになった。
駅から歩き、変わったところや以前通りのところを見かける度にわくわくした。
以前住んでいた家も、あーちゃんの家の立派さもなにも変わっていなかった。
小学校も殆ど変化がなかった。
神田神社だけが、変わっていた。

33: 投稿者 2015/12/24(木) 21:07:45.17 ID:HpS+dltw.net
大鳥居も御神木もそのまま。本殿もぱっと見は以前通り。
なのに子供の頃からあんなに焦がれ、中を見たいという欲求を阻んでいた外壁が、真っ黒になっていた。
外壁の一部は焼け落ちて、あんなに見たくて仕方なかった白い世界がだだ漏れだった。
外壁は真っ黒だけれど、中は子供の頃見た時のままに真っ白で、変わらず綺麗だった。
だからこそ悲しい。
白い世界を汚す黒さが、ただただ悲しかった。
あんなに見たくて仕方なかったのに、こんな見方をしたかった訳じゃない。

34: 投稿者 2015/12/24(木) 21:11:07.79 ID:HpS+dltw.net
崩れ落ちたところから身を乗り出して中を覗き込むことは憚られた。
まじまじと見ることは失礼に感じたからだ。
その日は手を合わせて、帰宅した。
なんとも言えない気持ちがもやもやと広がって、なんだか毎日がうまくいかない気がした。
お客さんは相変わらずしつこかったし、街を歩けば犬に吠えられる。
猫カフェに行けば全ての猫に威嚇される。
心が折れた。

35: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 21:15:20.67 ID:OaAAH6R1.net
今は折れないで

36: 投稿者 2015/12/24(木) 21:24:48.51 ID:HpS+dltw.net
実家から通えない距離ではないし、そろそろ家も特定されそうだったので、いい機会だから実家に戻ろうかと思った。
親に話すと大喜びだったので、そこからは早かった。
そんなに好きな実家ではなかったけれど、戻ると決めたら1日でも早く帰りたくなった。
実家に戻ってからは大分気持ちも落ち着いた。
神田神社はその時点でも修復はされてなかった。寄進が足りなくて修復出来ないままらしい。
次の節句の祭りでは寄進が集まるから、修復はその後になると教えてくれたのはあーちゃんだ。

37: 投稿者 2015/12/24(木) 21:27:43.55 ID:HpS+dltw.net
話は変わるが、私はとあるバンドが好きで割と全国を歩き回っている。
所謂おっかけだ。
実家に帰ってからというもの生活に回す出費が減ったので、以前よりも遠征が多くなった。
開場時間までの空き時間、会場の近くを歩き回るのが常だ。
全国各地の御朱印を貰うのも好きなので、基本は神社を見て回るようにしている。
その活動の中、東北のとある県に行った。
霧雨が降る中、いつも通り近くの神社に行った。寂れた神社だった。

38: 投稿者 2015/12/24(木) 21:31:24.11 ID:HpS+dltw.net
参拝客もいない神社なので朱印がない可能性が高かったけれど、一応念の為に社務所らしき建物に訪いを入れた。
おっさんが出てきた。
小豆色のジャージを着たおっさんだった。
おっさんは私の顔を見ると凄い驚いた顔をしてから、上から下まで全身を眺め回す。失礼なおっさんだった。

39:投稿者 2015/12/24(木) 21:32:27.61 ID:HpS+dltw.net
「御朱印頂けますか?」
「うちはそういう面倒なのやってないんだよね」
ジャージだもんな。
期待してなかったのもあって早々に立ち去ろうとすると、「まぁお茶でも飲んでいきなよ」と軒下に置いてある木の縁台を勧められた。
ジャージのおっさんにナンパされる日が来ようとは。この県が嫌いになりそうになる。
私は相当嫌そうな顔をしていたんだと思う。
おっさんは慌てて、いやそういうんじゃなくてと取り繕う。
「白い狐に心当たりはないか?」
神田様だ。すぐにそう思った。

40: 投稿者 2015/12/24(木) 21:36:59.64 ID:HpS+dltw.net
おっさんから貰った缶コーヒーを飲みながら、縁台で話をした。
おっさんと書くには少々失礼なので便宜上、小豆さんとする。
ここは代々小豆さん家が管理している神社で、一応神職の資格は持っているけれど本職の方がメインだから最低限の管理しかしていない。
「御朱印でも始めれば参拝客も増えて金になるんかねー」と言う小豆さんはとっても俗っぽい人だった。
それでも神田様の事は何一つ話してないのに、小豆さんは神様と断定する。

41: 投稿者 2015/12/24(木) 21:39:07.09 ID:HpS+dltw.net
「最初に見た時の白い狐がやってきたと思った。よく見たら人間だったけど、神さんが来るなんてどういうことかと混乱した。信仰しているところのお狐さんかな?」
私自身、特に神田神社を信仰しているわけではない。
どちらかといえば限りなく浅ましい欲求のみで神田神社のことを思っている。執着以外で表せる言葉が思い浮かばない。
その事も含めて、ざっと小豆さんに説明した。
子供の頃の神田神社への思い入れ、放火されたこと、焼け落ちた外壁が悲しかったこと。あの白さがどれほど美しく寂しいものなのか。
私の話を聞き終えた小豆さんは「探してるんかな」と呟いた。

42: 投稿者 2015/12/24(木) 21:41:53.79 ID:HpS+dltw.net
「君に付いて回って犯人を探してるんじゃないかなぁ」
「取り憑かれてるってことですか」
「そこまで大層なことじゃなくてね、社が燃えたなら修復されるまで居心地悪いだろうし、君を仮宿にしてるって状態だと思う」
「私処女じゃないですよ?」
思ったことを口にすると小豆さんは大爆笑した。
巫女さんは処女が務めるものだと思っていたし、生贄なんかも基本は生娘という知識があった。
処女じゃなくとも清廉潔白な人間が、神仏と関わるものだと。
当時の仕事も清らかなものではないし、生活は自堕落極まりない。欲望と損得勘定で成形された私に、神様が付くとは到底信じられなかった。

43:投稿者 2015/12/24(木) 21:45:42.65 ID:Byb0usVJ.net
「情を寄せたからだよ。綺麗、悲しい、寂しい、悔しいってそのお狐さんに向けて長年情を寄せた。そこまで思われて悪く思う神さんはいない」
「それなら他の神社とかには余り行かない方がいいんですかね」
「日本の神さんは結構大雑把だから大丈夫だよ。でも大雑把で大らかだけど基本は嫉妬深いものだから、他所に信仰を向けるのはやめた方がいいと思う」
「そういうもんですか」
「君のお狐さんは、君と色んな所に行くのを楽しんでるように思う」
その時点で日本中色々なところに行っていた。その全てが同伴状態だったと思うと、なんだか少し恥ずかしくなってくる。

44: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 21:46:43.09 ID:mD6OO7LG.net
4円

45:投稿者 2015/12/24(木) 21:47:57.52 ID:Wf6vRsVO.net
小豆さんに霊感があるのか聞いてみたけれど、「見える事も感じる事もないよ。ただそう思うんだ。その感覚はあんまり疑わないようにしてるだけ」と返された。
確かに小豆さんは見えるとかそういう言葉を使っていなかった。一貫して「思う」だった。

46: 投稿者 2015/12/24(木) 21:49:48.94 ID:Wf6vRsVO.net
開場時間が差し迫ってきたので、小豆さんとはその辺りで別れた。
別れ際「あんま深く考えずに普通に過ごすといいよ」と言われた。
正直この時点で、小豆さんの話は全く信じていなかった。
神様が付いていると言っても特に良い事があるわけでもなし。生活は底辺だ。
でもよくよく考えると、再び神田神社に行ってから地元に戻るようになった。
犬猫には嫌われるようになった。

47: 投稿者 2015/12/24(木) 21:51:38.56 ID:Wf6vRsVO.net
そして極め付けは実家のぴーちゃんだ。
ぴーちゃんは私の首と髪の間に入って寝るのが好きだったのに、実家に戻って以降近寄ってさえくれなくなった。愛鳥に明確に避けられている。
本当に一緒にいるのかもしれない。
信じきるわけではないけれど、極力地元を歩くようになった。
地方に行く時は初めて行く場所を回るよう心掛けた。一度は行ったことある観光名所なんかももう一度足を運ぶようにした。
季節の花や綺麗な庭園を、色々なものを見せたいと思った。
翌年の節句祭り後、神社は修復された。
昔以上に白く綺麗な外壁に、剥き出しだった白い世界はまた隠された。

48: 投稿者 2015/12/24(木) 21:54:01.79 ID:Wf6vRsVO.net
私は完全な零感だ。
祖父が亡くなった時も、みんな何かしら虫の知らせを感じて真夜中に起きたというのに私だけスルーされた。
何もなく一人爆睡していた。
実の祖父にすらスルーされた私に神田様との遭遇フラグが立つはずもない。

49: 投稿者 2015/12/24(木) 21:55:07.59 ID:Wf6vRsVO.net
姿を垣間見たとか感じたとか何かしらあればこの覚書も盛り上がるのだろうけど、悲しいことに何もない。
神田様が一緒にいる事を意識して清く正しい生活を送るようになったとか、そんなことも欠片もない。
やはり私は底辺だった。

50: 投稿者 2015/12/24(木) 21:57:10.15 ID:Wf6vRsVO.net
基本は年始→節句→ツアーが基本の流れだったので、節句祭りを見届けてその年も小豆さんに会った県に行くことになった。
確認したくなった。
社が修復されて神田様が戻ったのかどうかを。
その年の小豆さんはエメラルドグリーンのジャージだった。
社務所に訪いを入れた私を見て「まだ見つからんかぁ」と言い放った。
社には戻っていないらしい。

51: 投稿者 2015/12/24(木) 21:59:39.53 ID:Wf6vRsVO.net
1年前と同じ縁台に座って、神社が修復されたことを話した。
簡単に見れなくなったことも寂しかったけれど、やっぱりあの白さは覆い隠すべきだと思う。
あんなに綺麗なものは極力人の目に晒さない方が、綺麗なままでいられる気がする。
そのようなことを話すと小豆さんは「分かる分かる」と同意してくれた。
「女子高生のスカートと一緒だな。見えそうで見えないから見たくなるんだよな。パンツ丸見えで歩かれるとガッカリするから」
全然違う。

52: 投稿者 2015/12/24(木) 22:02:41.63 ID:Wf6vRsVO.net
その年は小豆さんと神社の金儲けについて話した。
金がないと直せない、古い神社には人が来ない、人が来ないと金が入らないという負のループに弱小神社は陥っていると愚痴られた。
「破!とか出来るんすか」
「そんな便利なこと出来たらこの神社大儲けしてるよ」
「形だけでも御祈祷とかすればいいじゃないですか」
「めんどくせぇよー」
来年もきっとこの神社は寂れたままなんだろうと思った。

54: 投稿者 2015/12/24(木) 22:06:29.46 ID:Wf6vRsVO.net
次の年の夏だった。
実家でぐだぐだしていたら、急にぴーちゃんが肩に乗り私の髪を毛づくろいし出した。
珍しいこともあるもんだと思った次の瞬間、はっとした。
もういないんだ。
だからぴーちゃんが寄ってきたんだ。
こんなあっさりしてるものなんだと思った。それ以外のことは特に何も思わなかった。
ぴーちゃんが寄ってきたこと以外、特に何も変わりはなかったから。

55: 投稿者 2015/12/24(木) 22:09:49.83 ID:Wf6vRsVO.net
その年のツアーでも、小豆さんの県に行った。
1年振りに会った私の顔を見て「そうかぁそうかぁ」と呟いて、また缶コーヒーをくれた。
いるともいないとも、小豆さんは明言しなかった。なので社に戻ったのだと確信出来た。
お互いそのことに付いては一切触れなかった。
小豆さんのジャージはこの年もエメラルドグリーンだった。
見つかった人間はどうなるのだろうという話をした。
知る術もないけれど、出来れば酷い目に遭っているといいなと思う。

56: 投稿者 2015/12/24(木) 22:15:26.37 ID:Wf6vRsVO.net
「神罰があるとかないとか言い出しても水掛け論だからその辺りはどうでもいいけども、俺はあると思っていた方が人生楽しいからそう思うことにしてるよ」と小豆さんは返した。
私もそう思うことにした。
神社を燃やすというメンタルを持った人間がどういう人なのかはわからないけど
犯人は家具の角に足の小指毎日ぶつけてればいい。

58: 投稿者 2015/12/24(木) 22:18:25.24 ID:Wf6vRsVO.net
正直今も、神様と一緒にいたなんてあんまり信じてない。
現実世界でこんな話大声で出来ない。
でも信じることと、あると思う事はまた少し別だと思うから、そういうこともあるんだなぁと思うようになった。
あんなに思い焦がれた神様に、一時でも使われたのならこんなに嬉しいことはない。
修復してからの節句の祭りでは、拝殿奥の扉が開かれて石像が公開されるようになった。
一年に一回、遠くからあの白い世界を見ることが出来る。
切り取られた白さはやっぱり綺麗で、この感覚は片思いに似てるんだとその時に気付いた。

59: 投稿者 2015/12/24(木) 22:22:18.59 ID:Wf6vRsVO.net
今年のツアーでも小豆さんに会った、
バンドのツアー日程を調べて私が来るのを待ち構えていた小豆さんは、今年は袴姿だった。
「ちゃんと正装も見せとかんとな!」と言うけれど、袴の色が茶色?言葉にすると茶色としか書けないけれど、なんというか茶色?と首を傾げたくなるような色だった。
おっさんはセンスがない。

60: 投稿者 2015/12/24(木) 22:26:29.44 ID:Wf6vRsVO.net
センスのない神職は「神さんは気まぐれで我儘なもんだから、またこっそり君と全国回るかもしれないよ」と言った。
そう思った方が楽しいから、そうであると思うことにする。
多分私は一生、あの白さに片思いし続けるんだと思う。

そういうお話。
神様に利用されても何の利得も無くイブも一人で過ごすアラサーの盛り上がりに欠ける話に付き合ってくれてありがとう。

61: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 22:27:44.67 ID:FPxnDGgf.net
神の白さか

62: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 22:29:45.16 ID:Wf6vRsVO.net
>>61
本殿の奥って屋根無いから野晒しなのに真っ白なんだよね
神々しい白さってあると思う

63: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 22:39:56.78 ID:kpbEDJUq.net
実話か創作か知らんけど面白かった

64: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 22:40:33.49 ID:ndIkhair.net
興味深かった

>>1が素敵な人と出会えますように

66: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 23:41:20.94 ID:i/UCEkv5.net
おもしろい
素敵な体験だね

68: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 00:04:32.32 ID:zXhf9Bs0.net
自然霊との対話という本に、子狐霊といっしょに暮らしている夫婦の話が書いてあるから読んでみるといいよ

67: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 23:50:30.99 ID:2+h5Y+uO.net
すごく面白かった。不思議な話だね~。
確かに神社の立ち入れないところって神秘的で厳かで魅力的だよなぁ。白いとなおさら魅力的かも。
いずれ何かあるかもよ。



にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

File98 謎・不思議シリーズ、「喫茶店の怖い話、謎な話」2話

gazou_sam98.jpg
File98 謎・不思議シリーズ、「喫茶店の怖い話、謎な話」2話 / 小林機械朗読

再生はこちら

FFile98 謎・不思議シリーズ、「喫茶店の怖い話、謎な話」2話です。
喫茶店にまつわる謎な話、不思議な話を2話うpします。「懐かしい
喫茶店」は不思議な雰囲気の喫茶店に迷い込んだ大学生の話です。
「喫茶店の店主」は、店主がいわゆる見える人で…。(((;゜д゜)))。
久々の謎・不思議系です。どうぞご視聴ください。

出典:
やだなぁ~…怖いなぁ~…
「懐かしい喫茶店」

怖い話まとめブログ
『喫茶店の店主』

リクエストなどございましたら、喜んで挑戦させていただきます。

気に入りましたら、チャンネル登録お願いします。
どうぞご視聴ください。

視聴される方、どうぞ・・↑からご視聴くださいませ。
 

気に入りましたら小林機械朗読↓ youtubeはこちらからチャンネル登録できます



にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。