プロフィール

パウロ小林

Author:パウロ小林
FC2ブログへようこそ!
こんにちわ、パウロ小林です。
私 癒されブログ「イエスの涙」を
運営してますが、この度
裏サイトとして、パウロ小林で
youtubeにうpしてる機械朗読を
ご紹介いたしています
メインは、超常現象 オカルト ミステリーを
ご紹介していますが、その他に
いろいろな、オカルト・不可解・怪談・予言 動画も
投稿よていです。
どうぞ 気楽に寄ってみてください。
気になる、記事・動画みつかるかも・・・
管理人
サウロ小林(小林機械朗読)
にほんブログ村 動画紹介ブログ

FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これマジ! 「月面着陸は嘘だった!?」

[広告] VPS

これマジ! 「月面着陸は嘘だった!?」 / エージェントふみみん

『カプリコン・1』(Capricorn One)1977年末に日本で公開されたアメリカ・イギリス合作映画。アメリカでは翌年公開。

アメリカによる有人火星探査宇宙船「カプリコン・1」を巡る物語。宇宙飛行が題材となっている為、SF映画にカテゴライズされていることが多いが、内容的には「政治ドラマ・サスペンスドラマ」の要素が強く、国家計画の威信や、それによって犠牲となる人々の様子を主として描いた作品となっている。

映画製作当時の現実世界の技術とほぼ変わらないロケット・宇宙技術しか登場せず、全体として「空想科学」的要素が少ないため、SF映画とみなさない向きもあるが、21世紀を迎えた現在においてもいまだ実現していない有人火星探査を舞台装置に、そのミッションを虚実折り混ぜて描いている点に着目すれば、本作品も「サイエンス・フィクション」映画の範疇にあるといえよう。

当初はNASAが協力的だったが、試写で内容を知ってから協力を拒否した事で有名な作品。NASAは製作協力を拒否したものの、劇中に登場する火星着陸宇宙船「カプリコン1号」の映像として、アポロ宇宙船を搭載した、発射台上のサターン5ロケットなどの記録映像が使用されている。

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。